「幼なじみのユキちゃんヘ」(完結編)※前編後編を読まれてない方は 「これはエッチな話では…

投稿:2016-04-28 11:00:23
審判数:1
迷える仔羊@ ぱんぷるぴんぷる さん
  • × 0
  • × 1

主達は仔羊をお赦しになりませんでした。
心より悔い改め、徳を積むよう励みなさい。

「幼なじみのユキちゃんヘ」(完結編)
※前編後編を読まれてない方は
 「これはエッチな話ではない」=(前編)
 「幼なじみのユキちゃんヘ」(後編)
 を先にお読みください。

私の自宅アパートの前の路地でたびたび見かける
髪の長いスレンダーの女性とは、一度 目が合ったの
ですが すぐ向かいのアパートの郵便受けを覗いて
「ないなぁないなぁ」と言ってました。
私は(なんだぁ向かいのアパートの人かぁ)
と思いました。
でも当時 私は交通誘導警備の仕事をしていたため
毎日、現場が違い 出発時間も帰宅時間も
その日その日でまちまちでした。
にもかかわらず頻繁に擦れちがうので
(おかしいなぁ)と思っていました。
そして一度、隠れて遠くからその女性を見ていました
その女性に見覚えがありました。
小さい頃に見たユキちゃんのお母さんでした。
でも、ユキちゃんのお母さんは、もうお婆ちゃんの
はずですから だとしたら あの女性は?
「あ!ユキちゃんだ!」
ユキちゃんは子供の頃だまってそばにいる
クノイチみたいな女の子でした。
私は再度また擦れちがうときに うしろ姿をずっと
見ていました。
(ユキちゃんだったら振り向くはずだ)と思い
擦れちがって20mほど離れた所でこちらを
振り向きました。目が合いました。
慌てて向きなおりました。
「やっぱりユキちゃんだ!!
 旦那も子供もいるはずなのに何回来てるんだ!?」
と思いました。 そして こう思いました。
(このままだとユキちゃんの家庭こわれちゃう
 でも そうなったらまたユキちゃんと仲良しに
 なれる というか結婚も出来るかもしれない
 でもそりゃまずいよな 子供もいるはずだから)
私はしばらく考えることにしました。

そして充分考えたうえである結論にたっしました。
それは 『生まれかわるまで待つ!』 すなわち
(来世で再び幼なじみになる)というものでした。
そして実際にそのことを手紙で伝えました。
来世で待ち合わせる場所も指定してあります。
ともにかよった幼稚園と小学校の正門前です。
ユキちゃんは納得したのかアパートの前の路地に
現れなくなりました。

結婚するまでは何があっても幼なじみと
離れてはならたかった。
つねに仲良くしなければいけなかった。
今も毎年 年賀状を(両親をかいして)
ユキちゃんに送っています。
旦那さんが見てもトラブルにならないように
『幼なじみのユキちゃんヘ』という宛名で

                 END

あとがき
この実話を絵本にして出版したいと思っています。
絵本のラストで前世の記憶をもった二人(幼稚園児)
が、来世で過去ともにかよった幼稚園の正門前で
再会します。そこでエンディングテーマが流れます。
その歌は
アニメ 赤ずきんチャチャ CDアルバム
聖(セント)まじかるレビュー Vol.2
うらら歌劇団・おひろめ公演 の中の
『Chance♪~いつも君のそばに~』という歌です。
お聴きになられるとよろしいかと思います。
あと、この話の御意見 頂けるとありがたいです。
では読んでくださった方々ありがとうございました。
               ぱんぷるぴんぷる



このページのURL  友達にメールで送る
通報する
※ 審判の受付を終了しました
  1. つづきを読む

    閉じる

       判決人: ちゃろ   2016-05-02 19:37:27

    え、、、

    ちょっとなんか怖いから許さん

    迷える子羊@ぱんぷるぴんぷるからのコメント

    えー じゃーどうすればいいの? 他の方も御意見ください。